• HOME
  • 手術について

[ 手術について ]

あさか台動物病院は〝どうぶつにやさしい手術〟で
飼い主様に確かな安心をお約束いたします。
言葉を話せないどうぶつの体への負担(苦痛やダメージ)をできるだけ軽減する手術には、高度な知見と医療技術、そして先進の設備機器が求められます。あさか台動物病院では、傷が小さく痛みも少ない低侵襲手術を安全確実におこなえますよう、術前検査や麻酔、疼痛管理(ペインコントロール)に細心の注意を払い、内視鏡や腹腔鏡、関節鏡を積極的に活用しています。
あさか台動物病院は幅広い診療科の手術において確かな実績を積んでおりますが、なかでも外科および整形外科は専門分野として精通しており、他院からの紹介にも対応しています。
なお、一次診療病院ではカバーできない特殊疾患の手術等につきましては、 二次診療病院や大学病院への紹介をおこなっています。
  • 当院では、手術でのリスクを最小限にするために麻酔前の血液検査等をおすすめしております。
  • 手術の際は〝痛みを緩和する治療〟も同時に行っております。
  • 手術の前には、飼い主様の承諾書をいただいております。
  • 手術料金は動物の種類や手術の内容・難易度等によって異なります。詳細はご相談させていただきます。
    (手術・入院が必要な場合はあらかじめ内金をお預かりしています。内金のお支払いに関してのみ、現金でのお支払いをお願いしております。)
痛みをやわらげ回復を促す〝ペインコントロール〟
手術や痛みを伴う検査を行う際、鎮痛剤を用いて痛みを緩和する処置(ペインコントロール)を施す治療です。手術中や手術後にこの緩和処置をしないでいると、苦痛によりストレスホルモンが多量に分泌され、体力が消耗して術後の回復が遅れる場合があります。また、痛みや辛さの記憶が病院嫌いにつながり、その後の健康管理に悪影響を及ぼす恐れもあります。
  • 腹腔鏡手術とは?

    おなかを大きく切開することなく、数ミリの小さな穴を2~3カ所開け、筒状の器具を挿入しておこなう手術です。傷が小さく、痛みも少なく、回復までの時間も短くて済みます。くわしくはこちら▶
  • 関節鏡手術とは?

    関節鏡とは整形外科で使用する関節専用の内視鏡です。関節内に数ミリの小さな穴を開け、筒状の器具を挿入して手術や検査をおこないます。関節を切開する場合に比べ、圧倒的にダメージが少なく、回復までの時間も短くて済みますので早くリハビリを始めることができます。くわしくはこちら▶
手術写真01
主な手術実績
一般外科
  • 臍ヘルニア整復術
  • 会陰ヘルニア整復術
  • 鼠径(ソケイ)ヘルニア整復術
  • 横隔膜ヘルニア整復術
  • 脾臓摘出術
  • 肝葉切除術
  • 胆嚢切除術
  • 体表腫瘤切除術
  • 耳血腫整復術
  • 断尾術
  • 抜爪術
  • 肛門周囲腫瘤切除術
  • 肛門嚢摘出術
  • 耳道切開術
  • 胃捻転整復術
  • 膀胱切開術
  • 乳腺腫瘤摘出術
  • 子宮蓄膿症
  • 精巣腫瘍摘出術
  • 帝王切開
  • 潜在精巣摘出術
  • 胃腸切開吻合術
  • 尿管断裂整復術
整形外科
  • 創外固定法
  • 橈尺骨骨折整復術
  • 大腿骨骨折整復術
  • 骨盤骨折整復術
  • 下顎骨骨折整復術
  • 肩関節脱臼整復術
  • 肘関節脱臼整復術
  • 手根および足根関節脱臼整復術
  • 大腿骨頭切除術
  • 膝蓋骨脱臼整復術
  • 股関節脱臼整復術(観血的、非観血的)
  • 前十字靱帯断裂手術(TPLO・TTA)
口腔外科
  • 口腔内腫瘍摘出術
  • 抜歯術
  • 歯石除去(超音波スケーリング、ポリッシング)
眼科外科
  • 白内障手術
  • 眼瞼腫瘤切除術
  • 眼球突出整復術
  • 第三眼瞼被覆術(チェリーアイ)
  • 眼球全摘出術
  • 眼瞼縫合術
  • 眼球内シリコンインプラント挿入術
  • 点状角膜切開術および格子状角膜切開術
その他
  • 内視鏡下食道内異物除去
  • 胃内異物摘出術
  • 内視鏡下生検
手術写真02