朝霞市 志木市 新座市 和光市 | あさか台動物病院は年中無休で夜8時まで診療しています
  • HOME
  • ケアと健康管理 熱中症を防ぐために

[ ケアと健康管理 ]

熱中症を防ぐために

春から気をつけたい熱中症

熱中症は、体温が急激に高くなり、正常な体温をキープできなくなることで発症します。暑い日の散歩時など屋外で発症するばかりでなく、室内や乗り物の中にいても発症することが多くあります。夏はもちろん、5月頃でも日中の気温や室温は意外と高く、また、梅雨に入ると窓を閉めて風通しが悪くなることで湿度もグンと上がるため、春の時期から充分な注意が必要です。

こんなワンちゃんは要注意

  • パグやシーズー、ブルドッグ、ボストンテリアなど短頭種の子
    鼻が短いため呼吸がしづらい
  • シベリアンハスキー、サモエド、グレートピレニーズなどの北方原産種の子
    生まれつき暑さに弱い
  • 太り気味の子、子犬、老犬
    体内に熱がこもりやすい、体温調節能力が低い
  • 心臓や気管の病気で循環機能や呼吸機能が低下している子
熱中症_犬
熱中症_猫

ネコちゃんも油断は禁物

一般には犬の方が熱中症にかかりやすいと言われていますが、猫でも短頭種の子や太り気味の子、高齢の子などは呼吸や体温の調節がしづらく、熱中症にかかりやすいことが知られています。
日頃から熱中症には充分気をつけ、
こんな症状が見られた時はすぐに応急処置をして病院へお越しください
  • 【主な症状】
    ・ハアハアしている、よだれを流し続けている
    ・目が充血している
    ・嘔吐や下痢をする
    ・ふらつく、震える、痙攣発作を起こす
    ・呼びかけに反応しない、意識を失う
  • 【応急処置】
    水分を与える
    スポーツドリンクなどを水で薄めるとより効果的です
    室温と湿度を下げる
    エアコン、扇風機、除湿器などで
    体温を下げる(39℃程度まで)
    冷却シートや凍らせたペットボトルなどをお腹や脇の下にあてる
  • 【予防対策】
    お散歩は朝夕の涼しい時間帯に
    アスファルトの路面温度は気温プラス20℃にもなります
    風通しの悪い部屋、エアコンの効いていない部屋、エアコンをつけずに
    駐停車している車中でお留守番をさせない
    窓を少し開けていても陽射しが当たれば車内の温度は急上昇する危険があります
    キャリーケースに長時間閉じ込めた状態で
    室内や車内に放置したり移動したりしない
    ケージの中は温度や湿度が急上昇する危険があります