朝霞市 動物病院 あさか台動物病院は年中無休で夜8時まで診療しています
ASAKADAI ANIMAL MEDICAL CENTER
急患の方へ 診療時間外でもできる限り対応しますまずはお電話ください TEL 048-460-5522
  • HOME
  • 病気のお話

[ 病気のお話 ]

椎間板ヘルニア画像

椎間板ヘルニアは〝緊急疾患〟です

脊椎神経を圧迫することで、重度になると下半身麻痺にもつながる怖れがあります。ダックスフントやコーギーなど胴が長く肢が短い犬種のほか、大型犬なども体重負担が大きいためにかかりやすく、特に注意が必要です。

こんな症状が見られたら様子を見ずに、すぐ受診してください!

  • 急に腰が抜けたように歩けなくなった
  • 抱き上げる時キャンと鳴き痛がる
  • 後ろ足がふらつく
  • 首や背中を触ると痛がる
  • 排尿、排便が意識的にできない など
前十字靱帯断裂画像

前十字靱帯断裂は代表的な〝膝関節疾患〟です

前十字靱帯とは、腿(もも)と脛(すね)をつなぐ太い靱帯のことです。ここが断裂すると、膝関節の安定性が損なわれ、歩き方に様々な支障が生じます。
断裂には、フリスビー遊びなどで走り回る時によく起こる「急性断裂」と、加齢や体重増加などで徐々に進行する「慢性断裂」があります。前十字靱帯断裂は大型犬に多く見られますが、小型犬や中型犬も注意が必要な病気です。

こんな症状が見られたら様子を見ずに、すぐ受診してください!

  • 歩き方がおかしい、ふらついている
  • 運動時の足の動きがいつもと違う
  • 体重が増えてから何となく歩きづらそう
  • 活発に動こうとしなくなった など
ビデオオトスコープ

耳の病気に〝ビデオオトスコープ〟が役立ちます

犬がよく繰り返す耳の病気に外耳炎がありますが、耳の構造が複雑なため、従来は検査や治療が困難でした。耳の内視鏡であるビデオオトスコープ(耳鏡)の登場で、これまで検査が難しかった耳の奥や鼓膜までしっかりと診ることができるようになりました。

こんな時に役立ちます

  • 耳掃除状況のチェック
  • 耳道や鼓膜のチェック
  • 耳に入った異物の除去
  • 中耳炎、外耳炎の評価

テーマ一覧

一般内科
循環器科
全身に血液を送り出すポンプの役割をしている心臓。病気によってその働きが妨げられると、「疲れやすい」
「乾いた咳をする」などの症状になって現れることがあります。
呼吸器科
気管、気管支、肺、胸膜などの疾患が対象になります。「咳をするようになった」「呼吸が苦しそう」などの
症状が見られたら呼吸器疾患の可能性がありますので検査が必要です。
泌尿器科
オシッコの回数が増えた、お水を頻繁に飲む、陰部をやたら舐めている…などのサインは泌尿器のSOS。
すぐに検査・治療しなければ危険な病気(緊急疾患)もありますので注意が必要です。
消化器科
下痢や嘔吐がなかなか治まらない、一度治まってからまた繰り返す、などの症状が見られたら要注意。
膵臓や腸管などで炎症が起きている可能性がありますので詳しい検査が必要です。
内分泌科
何となく元気がない、痩せてきた、肥ってきた、呼吸が早い、ツメが早く伸びる、体温がいつもより
低めなようだ…など、内分泌系の異常は様々な症状になって現れます。
腫瘍科
腫瘍には良性腫瘍と悪性腫瘍(ガン)があり、悪性腫瘍は老齢犬の死亡原因の第1位とされています。
腫瘍の種類や治療法について概要をわかりやすく解説します。
皮膚科
発疹、かゆみ、脱毛、フケ…。犬・猫の病気で最も多いとされている皮膚病(皮膚疾患)。
一口に皮膚病と言ってもその種類は様々。代表的な病気や検査法についてお話しします。
歯 科
3歳以上の犬の80%が持っていると言われる歯周病の検査方法や治療方法についてお話します。
耳鼻科
耳の疾患は遭遇する機会の多い疾患のひとつであり、慢性化すると治療が困難になる場合もあります。
耳の汚れが目立つようになった、耳をかゆがるようになったなど気になる症状がみられたら、ぜひ一度
ご相談ください。
眼 科
角膜潰瘍、結膜炎など代表的な眼科疾患の診察・検査・治療方法についてお話します。
血液内科
遺伝、感染、薬物などさまざまな原因によって起こる血液疾患の検査方法や治療方法についてお話します。
一般外科
整形外科
大型犬種に多く見られる「股関節形成不全」や「前十字靭帯断裂」、
小型犬に多く見られる「膝蓋骨脱臼」や「レッグ・ペルテス病」など、気になる病気についてお話しします。
軟部外科
消化器や泌尿器など、軟らかい組織に対して行う手術を軟部外科と言います。
外科治療が必要となる疾患のなかでも、 特によく見られる疾患にスポットをあててお話します。
神経外科
脊髄疾患により痛みや、麻痺などの神経症状が引き起こされます。早期診断・早期治療により回復がとても
早くなることが知られている椎間板ヘルニアをはじめ、よく見られる神経疾患と外科治療についてお話します。
産科
大切な家族の一員である動物たちが安全にお産を迎えられるよう、万全のサポートを行います。
当院では、難産が予想される場合など必要に応じて帝王切開も実施しています。