大泉学園どうぶつ病院

練馬区東大泉3-1-7
tel.03-6904-4822

腫瘍科
大泉学園どうぶつ病院は、一般内科・外科に加え、腫瘍科(がん)の診療にも力を入れております。
がんは体の様々な場所に発生するため、腫瘍科は腫瘍に対する専門的な知識や治療技術だけでなく、
より確かな一般臨床獣医学の基盤がないと正確な診断が難しいという特殊性があります。
そのため日本獣医がん学会では「腫瘍科認定医」という資格制度を導入しており、
試験をパスした獣医師が認定医(Ⅰ種・Ⅱ種)となって国内の動物がん臨床を牽引しています。
腫瘍科サムネイル
院長 獣医師
獣医腫瘍科Ⅱ種認定医
片山 達也

がんのお悩み・ご不安にお応えするセカンドオピニオン
当院では、腫瘍科Ⅱ種認定医がいる動物病院としてセカンドオピニオンにも対応いたします。
セカンドオピニオンは、第三者の専門家の意見を参考にするという意味でも、かかりつけの先生の診断・治療をより深く理解し、納得して最良の選択をしていただく上でも非常に有効です。どうぞお気軽にご相談ください。

腫瘍科の病気について、くわしくは院長執筆の下記ページをご一読ください。
がんについての基本的な「?」にお答えしているページはこちらです。